無職になったを応援するぶろg ※下ネタは厳禁です

ろうどう刑務所!

プロフィール 

社畜さん

Author:社畜さん
友達なんかいない
愛と勇気さえもない
俺はあんパン以下

 

最新記事 

 

最新コメント 

 

最新トラックバック 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリ 

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

次、実家に帰ってきたら高校の頃の自転車通学路をもう一度自転車で漕いでみたい 

朝7時30分頃に家を出て、学校までの道のりが約10キロ学校に着くのが8時20分、8時30分までに教室の自分の机に座ってればセーフ


雨が降ってる日は、傘なんて差していたら自転車が遅くなるし、合羽はカッコ悪いから、制服のままでノーガードで自転車を漕いで、学校に着くとずぶ濡れのまま授業を受けていた。

俺の自転車の使い方が乱暴なせいか、よく自転車の不具合が起きることがあった。
軽度なものだとブレーキが利かないチェーンが伸びて外れる。ブレーキが利かなくても気にせずそのまま乗り続ける。チェーンが外れたら常に常備している軍手をはめて1分以内にはめ戻す。
重度なものだと立ち漕ぎをして、ハンドルに体重をかけると、急にハンドルが緩くなってド派手に転倒して車道にはみ出す。
途中でタイヤのパンクやハブが折れて、学校まで約5キロの道のりをローファーや荷物を背負った状態で30分以内に走らなければいけない時も何度かあった

冬は最悪だった。風に邪魔され、手袋を二重にしても寒さで手の感覚がなくなり、路面が凍ってるとマジヤバい。
卒業間近で冬の最悪の条件が重なった時に家を出たのが7時50分だったときは絶望したね。
いくつの信号を無視して、片側三車線の国道の横断歩道の信号を無視して、凍った路面を自転車を引きずって駆け抜けた時は軽く死を覚悟したね。

おかげさまで高校の3年間は無遅刻無欠席だったけどね

下校するときは教室の誰よりも早く校門を出て、登校するときは基本的に信号は無視しないけど下校するときは余裕で信号を無視し続けて、早く家に帰ることだけを考えて本気で自転車を漕いでいた。
家に着いたら、靴を脱いだ後、すぐに起動までに20分かかるポンコツPCをつけて、着替えてコーヒーを作って寝るまでずっとネット

なかなか楽しい高校生活だったとても懐かしい
無駄に時間があり過ぎたあの頃に戻りたい





ふぅ・・・


決めた


来年仕事辞めてまたニートになる


おやすみなさい  
2011/09/19 00:34|未分類TB:0CM:0
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://rodokeimusyo.blog.fc2.com/tb.php/109-9c89b569

検索フォーム 

 

RSSリンクの表示 

 

リンク 

 

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる

 

QRコード 

QR
 

Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 ろうどう刑務所! All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。